豆と音の「コーヒーのある生活」 vol.007

ハワイ島がくれるもの、
それは、素晴らしい「豆」と最高の「ロケーション」

コーヒー農園が観光地になっている場所で代表的なのがハワイ島。

日本で1杯1000円超えで提供されることもあるKona coffeeは有名ですよね。

そんな高級Kona coffee、ハワイの農園ではポットからサンプルとして自由に飲むことができるんです。

Konaの土壌は溶岩を多く含み、その環境で育っことで、程よい酸味を持ったフレッシュな豆が多いのが特徴。

さて今回は行きやすい場所にあるお勧めの農園を2つ紹介します。

1つはCafeとしてゆっくりコーヒーを飲みながら過ごせる『Kona Joe coffee』。

多くの農園に足を伸ばしていますが、ここのロケーションにはいつも時間を忘れさせられます。

そして毎年開催されているKona Coffee Festivalで2019年No.1を獲得した『Hula Daddy』。

こちらは行くべき農園としてご紹介。ハワイ島では簡単な説明付きのコーヒー農園ツアーを、無料で案内してくれる所も多くあります。coffeeがどのように作られているか知ることでますます興味が湧いてくるのでは?

今回紹介した農園以外にも素晴らしい豆とロケーションを提供してくれる場所はたくさん。
ハワイ島に行く時は気軽に農園を訪れてみてください。

↑Kona Joeのカウンター席。海まで遮るものがない景色をのんびり堪能。

↑Hula Daddyのエントランスには表象盾が。豆も焙煎も最高レベルと人気。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。