特集:保存版 フェスめし図鑑

夏が近づくと「フェス特集」が巷に溢れるが、今回ACTISがお届けする特集は恐らくこれまで誰も取り上げていない珍しい切り口によるものだ。「フェスで食べるご飯ってなんか美味しいよね。」という編集部での何気ない会話から生まれた、フェスに行く人も行かない人も楽しめる、フェスめし図鑑。

音楽フェスで一日、場合によっては数日を過ごすとき、楽しみなのが「フェスめし」だ。フェスの思い出とシンクロして、あの時会場で食べた食事が忘れられないという人も多いはず。こう思ったことは無いだろうか?「これ、普段はどこで食べられるの?」と。それを徹底的に調査・ピックアップしたのが今回の「保存版フェスめし図鑑」。フェスと普段のお店は違う屋号で展開している、というケースが多くリサーチは難航した。フェスでの代表メニューがそのままお店でいただける、という場合もあれば、「え、なぜこれをフェスで出しました?」という全く異なる食事を展開しているお店もある。共通点は「そのために訪ねたくなる看板メニューを持っている」ということ。体験レポートはACTISで連載も持つラジオDJのトムセン陽子さんにお願いした。屈指のロック通として知られる彼女の「今年夏フェスで来日するオススメアーティスト」情報も付いて、一粒で二度美味しい特集に仕上がった。

保存版「フェスめし図鑑」 認定メニュー 01
ビフテキダイナマイトのビフテキ丼

暑い夏、体力を消耗するフェスめしの代表格といえば、やっぱりお肉!!なかでも様々なフェス会場に出店、行列が途切れない人気のお店が「ビフテキダイナマイト(フェスでの出店名)」だ。食べた人が皆、口を揃えて「肉肉しい」「肉を感じる」という絶品のビフテキ丼(左写真)を、フェス以外で食べることは出来ないだろうか。

過去にカウントダウン・ジャパンやアラバキロックフェス、パンクスプリングなど20以上のフェスで人気を博してきたフェス飯「ビフテキ丼」は税込900円。

フェスめしで人気の肉料理店は、実はソムリエのいる女性向けのお店だった。

今年もサマーソニックをはじめ、京都大作戦やロック・イン・ジャパン・フェスティバルに出店予定という、こちらの絶品ビフテキ丼。フェスであまりの美味しさに店名を検索してお店の場所を調べた人も多いのでは。実は「グランカルロス96」という名前で東武練馬駅からすぐのところにお店を構えているのだ。看板メニューの「グラカル牛ステーキ」はオーナーのノブさん曰く、お客さんから「コスパがいい!」「他のお店に比べて安いのに柔らかくて美味しい!」との感想が多い自慢の逸品。食べてみると非常に納得、レアに仕上げられたボリューミーな赤身肉が鉄板でジュージューと湯気をあげる光景は、肉好きピープルには堪らないだろう。

コスパ抜群の「グラカル牛ステーキ」は200gで税抜1,100円。

トムセン陽子さんも「南仏プロヴァンスに迷い込んだような、メルヘンな雰囲気がとっても素敵!」と語る店内。ガッツリとしたお肉を提供するお店だが女性でも入りやすい雰囲気だ。

更にこの「グランカルロス96」の特徴は肉だけではない。実は店長・石井さんはワインソムリエ。お肉に合う自分好みのワイン選びを手伝ってくれるので、絶品肉とワインの相性をしっかり楽しめる。肉料理の売りである徹底したコスパ重視はワインでも健在で、グラスワインとして出せるワインがなんと11種類もあるというから驚きだ。コスパの良いステーキと共に、自分好みのワインをグラスで楽しめる…フェスめしの人気店は、実は女性にうれしい幸せ度の高いお店だった。

グランカルロス96
TEL:03-6906-6696
東京都練馬区北町2-20-8 双葉ビル1F
11:30〜15:00 / 17:00~24:00
定休日:火曜日
※ 一周年記念イベント開催!!
7/1は「食べ飲み放題お一人様3,000円(2h)」を開催。7/2はお休み。
7/3〜7/7はご予約のお客様一組につき、グラカル牛ステーキ150g or スパークリングワイン1本サービス。
https://grand-carlos96.owst.jp/

保存版「フェスめし図鑑」 認定メニュー 02
高円寺アボカド食堂のアボカドチーズコロッケ

割った時にトロリと溶け出すチーズの圧倒的な存在感。多くのフェスに出店する「高円寺アボカド食堂」の「アボカドチーズコロッケ」は濃厚なアボカドの中にたっぷりのチーズが潜む、アボカド女子のみならず男子をも虜にするファンの多い一品。実店鋪は予想を裏切らず杉並区高円寺にあった。

大人気のアボカドチーズコロッケ。

アボカドチーズコロッケと並ぶ高円寺アボカド食堂のフェスめし看板メニュー、「メキシコ料理屋のタコライス」。

すべて野菜で出来たナチョスや玄米などヘルシーメニューが大人気のメキシコ料理店でアボカドを堪能。

フェスで食べた「アボカドチーズコロッケ」が忘れられず、ネットで探して来店する人も多いという店舗「TEX MEX DINER バーボンハウス」。この味を家でも楽しみたいとTAKE OUTするファンも多いとか。アボカドチーズコロッケの他に、毎日築地から仕入れる新鮮なアボカドで作ったディップ山盛り、すべて野菜で出来ている「ワカモーレ・ナチョス」などヘルシーメニューが大人気のお店だ。自慢のアボカドディップは、作り置きするお店が多いが、オーナーのバーボンさん曰く「アボカドをちゃんと野菜として考え、鮮度にこだわって少しずつマメに作っています」。ディップなのにアボカドのフレッシュな香りが漂い、舌で新鮮さを感じることができる。意外な人気メニューは「ナマズのフィッシュ&チップス」。日本では馴染みが少ないが、アメリカのソウルフード「ナマズ」はふんわりとしたタンパクな白身で、食べたお客さんは皆「え?これがナマズ?!普通に美味しい!」と口を揃えるという。「スパイスに漬け込んだチキンがジューシー!ライスが玄米だったのが女子的には嬉しい!」とトムセン陽子さんも絶賛だったケイジャンチキンライスも見逃せない一品だ。

高円寺純情商店街の入り口に位置する店内ではメキシコの国民的ビールSOLやテキーラと共にメキシコ料理が楽しめる。

大人気の「ワカモーレ・ナチョス(左)」と「ナマズのフィッシュ&チップス」。

TEX MEX DINER
バーボンハウス
TEL:03-6750-8233
東京都杉並区高円寺北3−23−13
近藤第三ビル2F
11:30~25:00
年中無休

保存版「フェスめし図鑑」 認定メニュー 03
沖縄料理MARINEの沖縄そば

沖縄そば

琉球まぜそば

今回の特集で最も「らしい」お店がこちら。夏のフェスで沖縄そばと琉球まぜそばを提供する人気店「沖縄料理MARINE」、普段のお店はクラフトビールと燻製料理が特徴のダイニングバー。丸鶏をハーブと共にダッチオーブンで焼き上げる看板メニュー「スタッフドチキン」をはじめ、木の香りが感じられる落ち着いた店内でビールやワインに合う料理が揃う。このお店があの沖縄そばを、とフェスと実店舗のギャップを楽しむのも、正しい「フェスめし」の味わい方だ。

看板メニューの「スタッフドチキン」

CAMPS 東戸塚店
TEL:045-824-6667
神奈川県横浜市戸塚区品濃町543-7
ユートビル1F
月〜金 11:30〜14:30 / 17:00〜24:00
土 17:00〜24:00 日 17:00〜23:00

保存版「フェスめし図鑑」 認定メニュー 04
麦とろ人の牛タン麦とろと天然氷のかき氷

牛タン麦とろ

南アルプスの天然氷を贅沢に使ったかき氷

フェスめしの枠を超えた本格メニューで人気のお店が「麦とろ人」だ。日本一の産地・群馬県太田市から直送の大和芋のとろろに塩麹に漬けた牛タンを添えた「牛タン麦とろ」はとろろの白さが際立つよう、通常の醤油ではなく特製出汁を使ったこだわりの一品。こちらは残念ながらフェスのみでの提供だが、もうひとつの看板メニュー、南アルプスの天然氷を贅沢に使ったかき氷を川越市のお店でいただくことが出来る。天然氷ならではのふわふわ感はインスタ映え間違い無しだ。

これがかき氷

TEL:03-6808-0070
埼玉県川越市元町1-1-11
10:00~18:00 (7〜9月は19時迄)
定休日:水曜・第三火曜(7〜9月無休)
http://korekaki.com/

保存版「フェスめし図鑑」 認定メニュー 05
LITTLE JUICE BARのいちごけずり®

サマーソニックなど夏フェスで大人気のフローズンデザート「いちごけずり®」。氷を一切使用せず、専用マシンで花びらのようにけずったフローズンいちごの上に、北海道ミルク&練乳をたっぷりと使用したふわふわの「ミルクムース」。カップの底にはいちごのフレッシュソースが隠れていて、味も見た目も最後まで飽きさせず真夏の野外イベントには欠かせない一品だ。本店は札幌だが、なんと新丸ビル店にも店舗があり、東京でもいちごけずり®やフレッシュジュースを楽しむことができる。

LITTLE JUICE BAR

東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディングB1F
TEL:03-6273-4447
https://www.littlejuicebar.com/

 

Jason Mraz
フジロック出演組からのおすすめは、サンディエゴが生んだ天才シンガーソングライター、ジェイソン・ムラーズ。今までの人気曲はもちろん、昨年リリースされた最新アルバム「Know.」からもたっぷり披露してくれるはず。ソウルフルでロハスな彼の音楽は、苗場の大自然にぴったり!

FUJI ROCK FESTIVAL ’19

国内最大級の野外音楽フェス「フジロックフェスティバル ’19」、今年は7/26(金)、27(土)、28(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催!

Sofi Tukker
サマソニの注目株はこちら、NY発の男女デュオ、ソフィータッカー。2017年の楽曲「Best Friend」がiPhoneXのCMソングに抜擢されて一躍注目を集めるように。ひとたびパフォーマンスが始まれば、客席がダンスフロアに早変わりすること間違いなし!最新のハウスサウンド、ぜひ体感してみて!

SUMMER SONIC 2019

サマソニ20周年!8/16(金)・17(土)・18(日)と、10年ぶりに3日間開催!!ヘッドライナーは、日本人アーティスト初となるB’zの他、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・チェインスモーカーズに決定!今年のサマソニはスゴイ!

トムセン陽子さんの連載「Love Whisky?」はコチラから。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。