ACTIVE OVERSEAS vol.001

海外で活躍する日本人のエッセイを連載形式で。
今回は常夏の親日国・パラオからRIEさんが登場です。

ALII!!

日本から南へ約3,000km。

常夏の島『パラオ』で、ツアーガイドをしていますRIEです。

青い空。碧い海。蒼い風。毎日、毎日変わる“あお”に、癒され、パワーをもらっています。

私の仕事はパラオに来た方々に、もっともっとパラオを魅力的に、素敵に、楽しんで頂けるようにお手伝いすること。

ですが……私自身が誰よりもパラオを楽しんでいるのかもしれません。

385種類ものサンゴは形も色も見た事のないものばかり。ユラユラ揺れるファンシーカラーなソフトコーラル。

手を伸ばせばすぐ触れそうな、数えきれない程のトロピカルフィッシュたち。

サメと目が合ってドキドキ、海ガメにこのままついていったら竜宮城へ行けるかも、と本気で思うのです。

パラオにきて一年。

今まで想像できなかったぐらい色鮮やかな毎日で、明日が楽しみで仕方ありません。

そんな魅力たっぷりなパラオという国について、これからACTISの誌面上でお伝えしていきたいと思います。


↑パラオ観光の象徴的な存在、ロックアイランド。

高い透明度で世界的に知られるパラオの海でのスノーケリングや世界遺産ロックアイランドなど、パラオを満喫できるツアーのご相談はインパックツアーズまで。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。